忍者ブログ
gdgdな辺境の地。チラシの裏。
[76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実に今更な話ですが、そういうお話。

結果がわかっている事をする時、上記表題のような状態。
何度かやった事を再度また行う時なども。

例を挙げたらキリが無いけど、そういう事はままあるかと。



・・・書いてたらクソ長くなったんで続きへ。
ついさっき見たひだまりスケッチ×365のVol.7の感想とかも書こうと思ったけどそれはやめておこう。


勇者1人でバラモスに喧嘩売ってたらふと頭に浮かんだ内容だったりしたりしなかったり。




そしてここで話を・・・
「では、何故結果のわかっている事を何度もするのか?」
という質問に変えてみる。

答えは簡単。
そうする事が楽しいからです。」
という答え。至極単純ですね。


このストレートな答えに辿り着くまでに、無駄な労力を費やし続けるのが私。
すぐに気付くのが一般人。



そうする事結果のわかっている事を何度もする事

という等式を見ながら・・・



この、「結果のわかっている(ry」が人それぞれ、
十人十色千差万別多種多様で違うから困る。

個人の価値観だとか尺度だとか、およそ他人に測れるモノじゃないですし・・・






世間の波に乗って私も三連休などというモノを堪能していた所、
メッセでふと昔のクロノスの師匠に出会いました。

話をしていると、今でもROをやっているとのこと。
気付いたらGvギルドマスターになっていたとか。


方向性は全く違うんだけど(AGI型なんでwwwサーセンwww)、今でもROというゲームは頭の隅から消えません。
私の求めるRPGってのがそこにはあったのかな。

ただ、ガチガチの効率とか関係無く、
「あwww俺にも速度ブレスくださいwwwww」
「死ぬwwwヒールくだしあ」
とか、そんな適当なPTでウロウロ出来るRPGだった、というイメージ。


というか、そんな時期だったんだろうなぁ。
クロノスの頃でもギルチャとかPTチャットで話してて、そういう時に敵が急に沸いたりして。
「うはwww死ぬwww111111111111111111」
「死んだわwwwww」
みたいな。

死ぬと困るんだけど、本質はそこじゃないんだよね。






「隈宏(要は私です)の求めているモノは正直、手に入らないんじゃないかな」
と言われた事が、つい最近あります。(まぁチャットですが。)

誰よりも、そんな事は私がよく知っています('A`)





ほんと、世知辛い世の中ね。
何で私はこんな風になってしまったのやら。

気付いたら、自分独りその場所に残っていて、他の人達は随分と先の方に見える、という感じ。
伝わるかどうかわからないけど、そんな感じ。

もっとも、私が他の人にそういうイメージを抱かせた事もあるだろうけど。
いや無いかな。どうだろうね。
人というのは難しいよね。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
('A`)ノ<ぷろふぃーる
「隈宏」と申します。(読み方は「くまひろ」)
何もかもが中途半端なヲタク+ゲーマー。
重度の中二病患者。

マンドク星は心の故郷かもしれない。
最新CM
[02/19 那瑚]
[10/29 椛]
[04/07 コーウェン ]
[03/26 小笹@中の人]
カウンター
こぴーらいと
「マビノギ - Fantasy LIFE!」
Developed by devCat
Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd.
All rights reserved.



「Appie online2」
Copyright(C) SeedC,Inc.
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
その他
最新TB