忍者ブログ
gdgdな辺境の地。チラシの裏。
[74] [73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ども、隈宏です。


マビでやりたい事を色々考えてたんですが。
打ち刀使いにでもなろうかと思います。

まずは安い刀探しからですね。
耐久減少にも耐えられるよう、なるべく16↑くらいの耐久のを。

俺は、浪漫に生きよう。
例え修理費がブロソより高くとも、性能はグラ・バッソと比較してイマイチでも。
刀は、自分を映す魂の鏡なんだぜ。



ということで、タイトルの話は続きへ。
ここまでで既に中二病が酷いんですけど、以下はもっと酷いんでブラウザの戻るとかが当店のオススメです。

普段から酷いですねそうですね(´・ω・`)



19-2-03green.jpgG1last.jpg







これが私のG1メインストリーム。
1枚目の画像から、どの程度の実力かは一目瞭然だと思う。
手も足も出なかった、あの頃。


2枚目は3回目かそこらの転生を終えて、今の面影の原型が出来てる。
まぁ未転生時からずっとこの逆毛ですけどね。

2回目の転生で何故♀になったのか。
確かドランドスを着たかっただけだと思う。あと、おかっぱ。





そしてこちらが、

mabinogi_2009_03_07_001.jpgmabinogi_2009_03_07_002.jpg








先週の土曜日。
何故私なのか、助っ人として再び戦いの地へと訪れる事に。

サポートに専念する(今回の場合、戦闘不能にならない)事を目標に前進して、見事達成できました。
でも、私はあの頃と特に何も変わってない、と思ってたんですよね。

数値としては、累積が300~400は変わって。
確かに私の戦闘力はあの頃に比べれば格段に上がってるんですよね。



無事に助っ人としての役目を果たせて良かった、という安心感と。
私の中身が変わってしまっていた、という若干の残念感。

私の隣で戦ってくれていた2人もこんな気分だったのかしら。



私は今、様々な変化を前に、立ち尽くすしか出来ない。
否、立ち向かう気が起こらない。
何でなのか、それは私が知りたい事ですよ。


きっと、ただの中二病懐古厨の戯言。さらっとスルーしてお。

PR

コメント
それはね
行くなら旦那様といきたいもーんという単なる嫁のわがままにお付き合いいただき感謝です。
【2009/03/18 21:08】 NAME[ 美のつくひと ] WEBLINK[] EDIT[]
Re:それはね
みーさん
>行くなら旦那様といきたいもーんという単なる嫁のわがままにお付き合いいただき感謝です。

最初の話のラストバトルに参列出来たのは素直に嬉しく思います。

ただ、他の人より私の火力は明らかに劣るので。
とにかく、長丁場お疲れ様でしたヾ(・ω・)ノ"
【2009/03/18 22:42】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
('A`)ノ<ぷろふぃーる
「隈宏」と申します。(読み方は「くまひろ」)
何もかもが中途半端なヲタク+ゲーマー。
重度の中二病患者。

マンドク星は心の故郷かもしれない。
最新CM
[02/19 那瑚]
[10/29 椛]
[04/07 コーウェン ]
[03/26 小笹@中の人]
カウンター
こぴーらいと
「マビノギ - Fantasy LIFE!」
Developed by devCat
Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd.
All rights reserved.



「Appie online2」
Copyright(C) SeedC,Inc.
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
その他
最新TB