忍者ブログ
gdgdな辺境の地。チラシの裏。
[61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜の夢こそ真の夢。


珍しく、完全に「自分」としての夢を見た。
滅多に見ないんだが。
大抵寝る前に見たものの影響なんかを色濃く受ける。


珍しく完全に「自分」だった。まごう事なき私。



自分の部屋で寝ている状態で、コタツだのPCだの、その他も恐らく同じ配置。
恐らく、というのは、夢の中の私も「寝ている」状態だったから。
寝てるときなんて目が覚めてないから、周りの情報をイマイチ把握してないはず。

知覚したのは、自分の肉体の感覚、布団やコタツとの距離感。
それと、






頭上と体の上にある「何か」。

よくある話であるところの「怪談」「金縛り」みたいな感じね。


これが妙に現実感を帯びていて、体が硬直する感覚まで知覚しやがる。

寝ようとしてるんだが、意識が消える直前くらいに、頭上にある引き戸の奥から形容し難い音が聞こえてきて、酷く落ち着かなくなる。
それでも寝ようとするんだが、今度は胸の上に凄まじい圧迫感を感じる。


苦しくて、声も出るんだが(出ていると思うんだが)、体は指一本動きゃしない。
目も開かない。せめて体を横にしようとするんだが、できない。

しばらくして、どうにか体を動かせるようになって、横向きになる。
そうしていると程無くその苦しさは消える。


楽になれば、また寝たくなるのが人というもの。
そこでまた寝ようとするが・・・







永遠に続くかと思った。ラジオ聞いてから寝て、起きるまでの数時間。
本当に夢だったのかね?




夢ってのはいつか醒める。
そういうもんでしょ?

今回の夢はなかなか長かったような気がするね。

次も良い夢を。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
('A`)ノ<ぷろふぃーる
「隈宏」と申します。(読み方は「くまひろ」)
何もかもが中途半端なヲタク+ゲーマー。
重度の中二病患者。

マンドク星は心の故郷かもしれない。
最新CM
[02/19 那瑚]
[10/29 椛]
[04/07 コーウェン ]
[03/26 小笹@中の人]
カウンター
こぴーらいと
「マビノギ - Fantasy LIFE!」
Developed by devCat
Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd.
All rights reserved.



「Appie online2」
Copyright(C) SeedC,Inc.
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
その他
最新TB