忍者ブログ
gdgdな辺境の地。チラシの裏。
[14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どーも。

 
 
昨日、色々やってたら(主にぼんやりしていた)マビのログインがかなり遅くなりました。
で、入ったんですが。

まぁちょっと真面目な話してたんですよね。


追記:
今見直したら、本気で長くてしょうもない内容でした。
無駄に時間かかると思うので、読まなくてもおkです。

因みに、チラシの裏談義の後は横になってたら寝てました。
言うまでもないか。




で、その時私がふと喰いついた単語。

「チラシの裏」

これですが。

もちろん、広告とかのチラシの裏側を意味する言葉です。
もっとも、最近のチラシはほとんどが両面チラシ。
裏が白紙とかはもう最近ではめっきり見ません。

この単語は、基本的に
「チラシの裏側の、何にも書いてないところ」
を意味していると個人的解釈をしています。
おそらく、この解釈で合っているとして、話を進めます。


で、話をしていてブログの内容がどうとか、って話になったんですが。
その時に、私が
「そんなこと言ったら、私がチラシの裏に書いた事の方が影響強いと思う」
みたいな発言をしたと思います。

この場合、
「私が書くことなど、チラシの裏にでも書いてればいい、どうでもいい事柄」
という意味で「チラシの裏」という単語を使ったのです。

意味的には
「私が書いた、あまりにも私的でどうでもいい事の方が影響強いと思う」
という意味でとっていただけるとありがたいです。


前提条件として、
「日記とか、そういうモノを書く時の紙として、チラシの裏というのは色々なモノの中で最下層クラスの地位」
という風に考えがありました。
だって日記帳みたいに明確な目的の元作られたモノでは無いですし。
本来のチラシとしての機能には注目されず、メモ書きなんかに使われている状態ですよ。

如何にそこに中身のある素晴らしい日記が書かれていようとも、チラシの裏はチラシの裏。
如何にそこに中身の無いくだらない日記が書かれていようとも、日記帳は日記帳です。


日記の内容は、書く媒体に比例しません。
これは当然。

ただ、媒体としての価値は
「本来の用途として使われていないモノ」
という価値の無さ、を私は言いたかったんですけどね。
どうも上手く伝わった気がしないし、今も出来ていない気がする。


・・・まぁ、チラシの裏にどんな思いが込められているのか、私は知らないのであれですが。
もし
「裏は何も書いてないので、メモ書きにでも使ってくださいね」
なんて意味の込められたチラシの裏だったら、

上述の内容は本当に勘違いも甚だしいよね。
と、また持病の「無駄に乱文長文病」が出ました。
最後に簡潔に書きますね。

↓ここから簡潔

私が「私がチラシの裏に書いた(ry」の発言の後、
ギルメンに「私が書くことなどチラシの裏どころじゃない」

と言われました。
私は「チラシの裏」以下の表現を知りません。
だから喰いついた、という構図です。

内容云々の部分には一切喰いついてないんですよ。

↑ここまで簡潔


因みに私が言ってる、書いた事っていうのはこの記事の前の記事です。
得意の自分の価値観押し付け日記でございます。
ほんとチラシの裏にでも書けばよかったね、あれこそ。

むしろこいつの方がチラシの裏に書くべき事だった。
でもうpしちゃう。
ここは「私」を見てもらうブログだからね。
PR

コメント
<うまくつたえられない>
以前ある場所で「日記」とかいうページをオープン状態で書いてた時に、まぁワタシにはよくある愚痴というか悩みというか独り言というか葛藤のようなことを書いてたことがありまして。
その記事に「こういうのがウザイ」とかコメつけたのがいまして、ね。
そのコメ主に「チラシの裏みたいなもんなんだからほっといてやれよ」という意見があったのをいまだに覚えてまして。
ブログと日記とチラシの裏。
どこがどういう違いになるのかが自分にはよくわかってない、という感じです。

ひとつだけいえることは
「書きたいことを書けばいいじゃない
 見栄や体裁だけ気にして書くより本心を書くほうが大事」
【2008/10/05 19:41】 NAME[ 水とか付く名前の人] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:<うまくつたえられない>
Re:あくあさん
「ブログとは」などの語句で検索すれば、Wikiとか出てきます。
最近では「時系列で比較的頻繁に記録される情報についてのウェブサイト全般」みたいな意味で使われているそうで。

見る側には見るか見ないかの自由があります。
嫌なら、ウザイなら見なければ良いだけの事。ですけど。

ただ、書く側にも書くか書かないかの自由があります。
書いた事による影響を引き受ける義務も。

WebをLogする、Weblogが略されてBlogになったそうで。
日記帳やチラシの裏と確実に違うのは、それがとてつもなく広範囲に公開されること。

だから、それによる影響や弊害は引き受けなければならないと思うのです。
まとまってなくて解りにくいですけど、大体こんな事を私は考えてます。
【2008/10/05 20:37】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
('A`)ノ<ぷろふぃーる
「隈宏」と申します。(読み方は「くまひろ」)
何もかもが中途半端なヲタク+ゲーマー。
重度の中二病患者。

マンドク星は心の故郷かもしれない。
最新CM
[02/19 那瑚]
[10/29 椛]
[04/07 コーウェン ]
[03/26 小笹@中の人]
カウンター
こぴーらいと
「マビノギ - Fantasy LIFE!」
Developed by devCat
Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd.
All rights reserved.



「Appie online2」
Copyright(C) SeedC,Inc.
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
その他
最新TB