忍者ブログ
gdgdな辺境の地。チラシの裏。
[103] [102] [101] [100] [99] [98] [97] [96] [95] [94] [93]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

木曜くらいにDQ9を買いました。
中古のミンサガ+攻略本とすげえ悩みましたが。
熱情の律動が頭から離れない。

しかしDQ9は主人公のキャラメイクが自由に出来る、と聞いて。
・・・マビくらいのバリエーションがあればいいのにね。


話は打って変わって。


私は割と東海ラジオを聴くんですが。
あぁ、基本アニラジ目的で聴いてるんですけどね。
代表例としてあげるなら、
「堀江由衣の天使のたまご」「野中藍 ラリルれ、にちようび。」等々。
所詮聴くだけリスナーですがね!


まぁ昨日は21:40くらいに寝落ちして聴けなかったけど。


話は変わって、東海ラジオに「流石の源石」って番組があります。
東海ラジオアナウンサーの源石和輝氏がプロデューサー兼パーソナリティ兼ディレクター兼構成という番組。

この番組の歴史は複雑な経緯なので詳しくはぐぐればいいです。
すぐわかるから。
昔はこの番組が嫌いでした。私という人間を知ってる人ならその辺もぐぐればわかります。
今思えばこそ、私はこの「番組」が嫌いだったんでしょうね。この「パーソナリティー」ではなく。




先週は昨日みたいに寝ちゃってなかったんですよ。

だから野中藍のラリルれ、にちようび。の後にやってるこの番組をなんとなく聴いていたのですが。
ゲストの紹介が聞こえてきてまじびびった。

ゲストが小森まなみさんだったから。
色々あったんですよ。それはもう。

中学の頃の私はそれもあってこの流石の源石が嫌いだったんですよ。
私がアニラジを聴く切欠になった番組のパーソナリティーこそ、小森さんだったから。
そこから色々経て私はこっちの世界寄りの人間になったわけで。

あれからもう10年はゆうに経ってる。
小森さんは東海ラジオで25年続いた番組が終わるらしい。
今でも一応聴いてるから、そう言われた時は何かの冗談かと思った。
そのくらいの時間を経ていて、日常的な物だと思っていた。

その2人が喋っている、というのは非常に驚いたし、とても不思議な気分だった。
時間の流れ、というのはそういうモンなんだろうね・・・


不思議なモンですね。
言葉に形容し難い、なんとも、不思議としか言えない気分。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
('A`)ノ<ぷろふぃーる
「隈宏」と申します。(読み方は「くまひろ」)
何もかもが中途半端なヲタク+ゲーマー。
重度の中二病患者。

マンドク星は心の故郷かもしれない。
最新CM
[02/19 那瑚]
[10/29 椛]
[04/07 コーウェン ]
[03/26 小笹@中の人]
カウンター
こぴーらいと
「マビノギ - Fantasy LIFE!」
Developed by devCat
Copyright (c) Nexon Corporation and Nexon Japan Co.,Ltd.
All rights reserved.



「Appie online2」
Copyright(C) SeedC,Inc.
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
その他
最新TB